日本
日本  11月16日(晴れ)

ACOとの旅


帰国して一週間ほど。
僕らもまた元通りの生活が始まりました。
でも何かが少し違う、そんな気がします。


僕らの旅は、ほぼ順調、というかかなり充実した旅になりました。
4ヶ月というのは、本気で世界一周をするにはとても短い期間なのですが、僕たちの目的のためには丁度良い長さだったのではないかと思います。
“かなり充実した”というのも、通常の4ヶ月では得られない経験ができたからそう感じるのかな。




ー 2010年8月8日、日曜のお昼過ぎ。
ACOは天国に逝きました。
日本では記録的な猛暑が続いていた頃です。
僕らは知らずに旅を続けていました。


帰国後の僕たちは声が出ないくらい泣きました。
後悔で。
勝手に旅に出たこと、旅に出る前の度重なる移動や環境が変わることで負担をかけさせてしまったこと。
自分たちの目的のために犠牲にしてしまったこと。



でも今思うと、この充実した旅はACOが支えてくれたものかもしれません。

旅中、毎日のようにACOの話しをしていた僕ら。
一緒に旅をしている気分でした。
もしかして寂しくてついて来てくれたのかも。
ウサギだもんね。

・・・ごめんな。



僕らの旅に影響が出ると思い内緒にしてくれた両親、ありがとう。
記事にACOの名が登場するたびに辛い思いをさせてしまった。
いろいろな方に迷惑をかけてしまったね。

少しずつだけど、恩返しさせていただきます。
ありがとうございました。





いままでもサジ家の危機を救ってくれたACO。
君が居なかったらサジ家もこの旅も無かったかもしれません。
死に顔を飼い主に見せないなんて格好良過ぎるぜ。


ACO、4年間ありがとう。最高に楽しかった。
また何処かで会おう。





♪ Guns N’ Roses “Knockin’ on Heaven’s Door”

2 コメント “ACOとの旅”

  1. YUKIKO.O より:

    悲しすぎます。。あたしもないてしまいました。
    でも二人を守ってくれていたと思う。

  2. 松永佳子 より:

    電車で読んじゃって涙をこらえました。
    でも帰って来て読んだら涙が止まりません。

    ACOちゃん、今年の夏は小さな体には辛かったよね。
    天国でゆっくり休んでね。

コメントを投稿