ペルー、クスコからマチュピチュ村へ
クスコ, マチュピチュ  10月22日(晴れ)

Machu Picchu ~道のり編 ③クスコからマチュピチュ村へ~


翌朝、5時半にタクシーを呼びマチュピチュへの列車が出る”ポロイ(Poroy)”駅まで行きます。
またクスコの同じホテルに戻ってくるので、1泊分のみの荷物を持ち、でかいソージョンはホテルに預けて行きました。

このホテルは5時半から朝食スタートだったのでちょうど食べられないかなと思っていたら、ホテルの人のご好意でパンとジャムを頂きました。助かります。

気になる高山病は、幸い二人とも大丈夫。
空気が薄くて息がすぐに切れてしまうのは仕方ないとして、頭痛もそこまでひどくなくて良かったです。
夜中に何度か起きてちゃんと水分補給してたしね。ヨカター。


ホテルから30分ほどでポロイ駅に着きます。
昨晩、かなりの雷雨が降ったのでちょっと心配でした。土砂崩れでよく電車が止まるようです。
駅へ向かうタクシーの窓から土砂崩れっぽい景色が見えたのでちょっと不安になります。


ポロイ駅到着。

駅員さんもせかせか準備しているので、電車はちゃんと動きそうです。


僕らが乗ったのは6時53分発のマチュピチュ行き。
マチュピチュ行きの列車は数種類あって、松竹梅のように値段とサービスが変わってきます。
事前にネット予約ができるので、僕らはトロントに居た時にネットで予約し、Eチケットをニューヨークのホテルで印刷してもらっていました。
ネットチャンスはあっても印刷チャンスってなかなか無いので、このあたりは計画しておかないといけないですね。サジ家えらい。


こんなEチケット



リマのホテルで会ったやや年配の日本人男性はPCと小型のプリンターを持ち歩いていました。
確かにネットでホテル予約してもバウチャーを印刷して持ってこいとか、電車や飛行機も印刷物が必要だったりするので軽いならプリンター持ってくのも手かも。でも紙も持ってないといけないから大変だよねえ。
ネットで予約するものって、紙を持って行ってそこに描かれているバーコードをリーダーで読み取ってもらうことが多いんだけど、それってiPhoneやiPadで見せてもバーコードって読み取れるのかなあ?
だったら紙いらずだよね。PC広げるのはさすがに面倒でもiPadとかなら簡単に見せられるもんね。



話しは戻ってポロイ駅ですが、早朝の便でも結構な人でおそらく満員です。

着いた時は閑散としていました


10分後


今はそんなにオンシーズンってわけでもないと思うけど、やっぱりマチュピチュは人気なんですね。
ほとんどの方は大型バスで駅に来たので、ツアー参加者が多いようです。ツアーのがいろいろ手配しなくていいのでラクだしね。


僕たちは一番安い電車でよかったのですが、売り切れだったのか買えずに竹クラスの”ビスタドーム”という列車で行きました。


バーコードをピッとするのかと思いきや、半分に破られるだけという強引さ。これじゃiPad使えないなぁ。


車内はこんな感じで、上部に窓があるパノラマビュータイプ


少ないけど荷物置き場もあります


100kmちょいの距離なんですが、山の中の鉄道なのですごくゆっくり進むため、4時間程かかります。
でも途中の景色がとてもよいのでなかなか楽しめます。












途中停車駅に現れる、売り物を全部身に付けて売りにくる人。
帽子10個以上かぶってます。






濁流。たまにトイレでもこんな色の水が流れてきます。




我ながら、走っている電車から写真撮るのがうまくなったなぁ。旅の成果だね。ビスタドームは車内が明るいから窓の写り込みが難しいね。


インカ道トレッキングのコースも見えました。






雪が残る高い山も見えます。
かなり適当に撮っちゃってますが、動画で車内外の様子をどうぞ。



列車のクラスによって出るものが違うようですが、ビスタドームではこんな朝食とコーヒーが出ました。


朝食が出るとは知らなくて、ホテルでもらったパンでもしょぼしょぼかじろうかと思っていたのでビックリしました。まぁ70ドルくらい払ったからこれくらい出てもいいかな。


この電車、出発時刻はオンタイムなんですが、到着はいつも遅れるそうです。
この時は40分くらい遅れてマチュピチュ駅に到着。

鮫島が手配してくれたホテルの方が駅まで迎えに来てくれていました。


鮫島はすごい怪しいエージェンシーだったけど、やることはちゃんとやってくれます。

さて、ようやくマチュピチュ村まで着きました。
ネットで見てきた天気予報では雨だったのに何故か晴天です。



つづく。



♪ Christina Aguilera “Keeps Gettin’ Better”

2 コメント “Machu Picchu ~道のり編 ③クスコからマチュピチュ村へ~”

  1. Lumi より:

    電車の食事、機内食みたい!
    マチュピチュ。。。よかったわぁ~。
    ただ、クスコへ戻る日、駅のある町へむかうバスでもらったタフィーを食べたら、歯の詰め物が取れて。。。
    その町の歯医者へ行って即治療!
    怖かった。
    機材が古くて。

    恐怖体験ベスト3に入るね。
    帰国後は、かかりつけの歯医者さんへ行って、
    やり直してもらいました。

    旅行中の病院へお世話にならないようにね!
    引き続き旅を楽しんで!

  2. サジヒデヤス より:

    >Lumiさん

    お久しぶりです。南米と言ったらLumiさんですね〜。
    マチュピチュで歯医者っすか。それまた貴重な体験ですね。。

    噂によるとインカ道トレッキングされたそうで。
    列車の中から見えたトレッキングの方々はとても大変そうでしたけど、マチュピチュに到着するとすごい達成感なんでしょうね。
    今度はちゃんとスケジュールたててインカ道トレッキングしたいと思います。

コメントを投稿