ペルー、クスコ
クスコ, マチュピチュ  10月21日(曇りのち雨)

Machu Picchu ~道のり編 ②高山病の話し~


ちょっとここで高山病の話しを。

ガイドブックやらを見ていると、クスコやマチュピチュでは高山病に気を付けましょう的なことがたくさん書かれています。

クスコは標高3,400mほど、マチュピチュは2,400m。
リマからマチュピチュに向かう人は、クスコで高山病にかかることが多いようです。軽く富士山くらいの標高ですからね。
48時間以内に低地から2,000m(2,500m?)以上のところに来るとなりやすいらしく、3人に2人はかかるとか。

症状は頭痛とか吐き気、耳鳴りとからしいんだけど、下山すればすぐ治るみたい。

嫁は数年前の富士登山の時に8合目で高山病にかかってしまったらしく、泣く泣く下山してしまったことがあるそうです。

なので今回は慎重に。マチュピチュ行ったけど高山病になって動けなかったじゃつまらないもんね。


リマの当山ペンションで高山病予防のための薬の名前を聞いて、近くの薬局で買いました。
日本じゃ処方箋らしいんだけど、ペルーだと薬局で買えます。
1粒1.8ソル(50円くらい)。8時間おきに呑むらしいので、念のため20粒購入。

リマを出発する時に1粒呑んでいきました。


クスコに到着。ホテルで鮫島と話していた時まではあまり感じなかったけど、荷物の準備しているあたりから空気が薄く呼吸がしづらいことに気付きました。
その気になればその日のうちにクスコ観光できるんだけど、初日に無理する人ほど高山病にかかりやすいと言われたのでこの日は準備と夕食に出かけたくらい。

着いた日よりも、次の日の朝起きた時に症状が出やすいらしいので今日はおとなしくしましょう。


地球の歩き方に『水分や炭水化物を取ると良い』と書いてあったので、夕食はお米が食べられるところを探すことに。

アルマス広場というクスコのメイン広場付近に”Pucara”という日本人が経営しているペルー料理屋さんがあったので入ってみました。
日本語メニューもあって、値段もとても安い。


ニンニクスープやAji de Gallinaというカレーライスみたいなのを筆頭に、これがまたすっごく美味しくて、調子に乗って頼んでいたらめちゃくちゃお腹いっぱいに。






芋系とかお米系とか食べ過ぎた。
そういや地球の歩き方に『食べ過ぎは良くない』って書いてあったな。。やべえ。


とりあえず明日は3時半起きだから早く寝よう。

全然マチュピチュ着かないなぁ。



♪ Fall Out Boy “I Don’t Care”

コメントを投稿