エジプト
エジプト  7月15日-7月21日

エジプト、How many いい顔

How many いい顔

























 エジプト、アスワン
アスワン・アブシンベル, ホテル  7月21日 1泊

【ホテル】NoorHan Hotel

【ホテル】http://www.geckogo.com/Lodging/Egypt/Nile-Valley/Aswan/Noorhan-Hotel/


●料金 : トリプルルーム 45エジプトポンド(約750円)/泊


●特記事項:

・無線LAN環境あり
・クーラーあり


●感想

Yassin Hotelを1泊で追い出されたので、地球の歩き方にも載っている
すぐ裏のこのホテルに行って値段交渉。
最初50エジプトポンドだったのを、何とか45エジプトポンドに値切った。

これまたなぜか3ベッド。
エジプトは3人組が多いのか?!

水周りはそれほどキレイではない。
給湯器の使い方が分からず、いろいろいじってたらボタンが取れて、
「壊れてるじゃねーか!」ってフロントのおじさんを呼んできたら、
「それスイッチじゃないし」と言われて恥ずかしかったり。

ホテルのオーナーらしき凄みのあるおっちゃんがホテルの入り口に
どっしり座っていて、通るたびに「Welcome to Ara-ska-!」と
エジブシャンジョークを言うのが印象的。


●おすすめ度(1~5) : ★★☆☆☆


3つベッドのうち、2つくっつけてダブルベッドにし、後の1つは
例によって荷物置き場に便利に使わせてもらいました。


トイレとシャワー。
シャワーカーテンがないから、トイレべしょべしょタイプです。


これが噂の給湯器。見るからに壊れそう。
なんか下の方パカーとなってるしー。
でも一応お湯出ました。

 エジプト、アスワン
アスワン・アブシンベル, ホテル  7月20日 1泊

【ホテル】Yassin Hotel

●料金 : トリプルルーム 40エジプトポンド(670円)/泊

●特記事項:

・朝食あり
・無線LAN環境あり
・クーラーあり


●感想

ルクソールで泊まったHotel Fontanaの息子と話していて、
アスワンのホテルをまだ決めてない、と言うと、知り合いのところを
紹介すると電話をかけてくれた。
アスワンの駅に着くと、Yaseen Hotelのオーナーがちゃっかり出迎えに
きていたので、しょうがなく泊まることに。
ただ、2泊したかったのに1泊分しか空いてないと言われ、1泊で追い出された。

地球の歩き方にも載っているらしいが、なぜか韓国人に人気らしく、
フロントには韓国語での説明なども貼ってあった。
狭いロビーには、ホテルのスタッフだか何だか分からない人が常に
たむろっててあまりいい雰囲気ではない。

翌日のアブシンベルへのツアーも申し込んだ。
入場料抜きで1人80エジプトポンド。まあまあ相場でしょう。
朝4時出発とかなので、朝ごはんはしょぼパンを持たせてくれた。

部屋はなぜか3ベッド。
水周りはそれほどキレイではないが、一応トイレとシャワーは何となく
分かれていた。

駅からも歩いてすぐだし、ナイル川までも徒歩圏内で近くにはレストランや
バザールなどもあり立地はよい。



●おすすめ度(1~5) : ★★★☆☆


外観。通りから怪しい路地を入っていく。


3つベッドがあったので、1つは荷物置き場に便利に使わせてもらいました。


トイレとシャワー。
シャワーは水はけが悪く、気を付けないと溢れちゃう。

 エジプト、アブ・シンベル神殿
アスワン・アブシンベル  7月21日(晴れ ときどき 砂嵐)

本当にデカかったアブ・シンベル神殿

ルクソールの砂漠の神殿めぐりで体感温度50℃を記録したサジ家はアスワンとアブ・シンベルに行くのが恐怖で仕方ありませんでした。

単純な話、ルクソールよりもっともっと南だから。

アブ・シンベル神殿は一度は見てみたいと思っていたものの、何故こんな季節を選んでしまったのか、世界一周日程を決めている時からすでに後悔していました。でも、こんなに暑いのも滅多に体験できないから行っちゃおうということで決定。
暑くて砂漠の照り返しがキツいって分かっているのにサングラスもろくに持ってないけどね。


ルクソール駅で個人旅行者の伊森さんと知り合いになりました。
伊森さんも同じ考えだった(?)のか温度計をお持ちだったので、温度の記録を写真に収めさせてもらおうと期待していました。
お天気キャスターみたいな写真が撮れるといいね。

アブ・シンベルへはアスワンから日帰りのバスツアーが出ています。アスワンはこれといって観光スポットがないのですが、アブ・シンベルツアーの拠点として成り立っている感じがします。とはいえアブ・シンベルはアスワンよりも280kmも南らしいのですが。。


朝3:30集合でホテルを小型のバスにピックアップされて出発。まだ暗かったのでどこか分からないですが、10分程度で大型バスの集まっているところに到着。ガイドブックやブログなどの事前情報で知っていたので大型バスに乗り換えて行くのだろうと思っていたら、1時間くらい小型バスに待たされたあげく何故かそのバスのままアブ・シンベルへ出発。めっちゃ狭いし、どうせ乗り換えると思って適当に座ったから美歩とも隣じゃなく、大型外国人に囲まれた窮屈な3時間弱。
栄養補給のために前日に買っておいたバナナも美歩のカバンの中だし、最初っから敗戦模様。

でも砂漠の中を走るバスの中で、地平線から浮かび上がる日の出は感動ものでした。

ただ、僕の横の窓側の席に座った方が眩しさでカーテンを閉めてしまい一瞬で日の出拝みタイム終了。No Photo。やはり敗戦模様です。

7時15分頃到着。まだ早朝のため、そんなに気温は高くありません。むしろ過ごしやすいくらい。冬場は逆にすごく寒いらしいです。砂漠だから。
フリータイムは8時50分までと超タイト。


でも圧巻。
ラメセス2世の巨像。





下の方に写っている黒い服を着ている人が、たぶん巨像のすぐ下にいる方です。小さすぎて分からないですね。もう比較するもんありませんってくらいデカイ。
ビックリマンでいうところの、「オモテヘ出ろ」って連呼する顔デカイキャラくらいデカイかな!
僕の50mmレンズもいっぱいいっぱいです。

四体の巨像があるのですが、左から二番目の巨像だけ壊れてしまっています。
よく見ると一番左の人だけちょっと笑っているようにも見えます。ちょっと口角が上がっちゃってる気がします。
おそらく二番目の巨像は笑っているのがバレて爆破されたor自爆したと思われます。気を付けろ一番左のラメセス2世!
でも僕もこんな感じで並んで座らされたら笑っちゃうと思います。


隣にある小神殿もデカイ。
そして全員シュールに立っています。





このアブ・シンベル神殿はアスワンハイダム建設時に水没しそうになったらしく、ユネスコが元の位置より60メートルも引き上げたらしいです。

ユネスコすごいね。

ここは本当にオススメです。世界遺産好きな方は是非行ってみてください。


ところで気温なのですが、終了時間が8時50分ともの凄い早い時間であったことと、このあと砂嵐がおきて曇りのような状態になり直射日光が遮られたことで思ったより伸びませんでした。40℃ちょいくらい。
あんまり面白くもないので温度計の写真すら撮ってません。

勝ったような負けたような。


追伸
日本も相当な暑さだと、たくさんの方からご報告いただいています。
みなさまもお体に気を付けてください。

次はトルコなので気候はかなりいいはず!

 エジプト、ナイル川
エジプト  7月19日(晴れ)

ナイル川のお話し。

ナイル川といえば、小学生のころ読んだDr.スランプの印象が強い。

確か千兵衛さんが壊れた車を直すのに苦戦していると、シビレを切らしたターボくんが後ろから超能力で直してしまったことがある。

何故か直ったみたいだと気が付いた千兵衛さんは、車に乗り込みエンジンをかけ、試しにアクセルを踏んだ。すると猛スピードで車は発進し、コントロールできなくなった千兵衛さんは慌ててブレーキを両足で踏む。
どこか分からないところまで来てしまった千兵衛さんの近くに、川で洗濯をしている人がいた。
それがナイル川だった。夏場のエジプトは雨が降らないと知っていた僕は、水不足のため人々は川で洗濯しているのだと知った。

それから20年以上経った僕が見たナイル川は、とても素敵な夕日に照らされていた。






誰も洗濯をしていなかった。

 エジプト、ルクソール
ホテル, ルクソール  7月18日-19日 2泊

【ホテル】Hotel Fontana

【ホテル情報】http://www.travellerspoint.com/accommodation/ja/21594-Hotel-Fontana-Luxor/


●料金 : ツインルーム 50エジプトポンド(約830円)/泊


●特記事項:

・朝食あり
・無線LAN環境あり(ロビーのみ)
・クーラーあり


●感想

口コミで安宿の中では設備がよいと評判だったホテル。
オーナーのおやじは人懐っこいけど、ブログで誰かが書いていた通り、
金しか頭にない感じ。

事前にネットで予約して行ったため、宿代は交渉の余地がなかったが、
王家の墓などのある西岸を回るツアーをかなりの金額でふっかけてきた。
最初1人600エジプトポンドから始まり、相当粘ったが350エジプトポンド
(約5000円)以下にはどうしても下げてくれなかった。
相場より高いような気がする。

オーナーのおやじは金の亡者だが、息子はめちゃくちゃいいヤツ。
気が効くし、客のために何かしようという心意気が感じられる。
このままぜひおやじを見習わずに後を継いで欲しい。

部屋が3階だったため、ネットはロビーでしかできなかった。

宿泊中、どこかの部屋のクーラーが壊れたと大騒ぎをしていた。
よくあることらしいが、幸いサジ家の部屋は大丈夫だった。

シャワーは珍しくバスタブ付き。お湯は溜められないけど。

ルクソール駅からはタクシーでの往復(片道10エジプトポンド)となる。
見どころへはレンタサイクルなどしてチャリで行くことは可能だが、
夏はとにかく暑いので、昼間のチャリはお勧めできない。
ちなみにレンタサイクルはホテルで1人25エジプトポンド。

おやじとツアーはともかく、部屋もきれいだし息子がとってもいいヤツ
だったので、おススメ。
おやじが改心してくれれば、★5つなのに。残念。


●おすすめ度(1~5) : ★★★★☆

外観。ロビーもよく掃除されていてきれい。


部屋は広くはないが清潔感がある。
外に出るときクーラーを切らないと怒られるので注意。


水周り。なぜこんなに青いのか謎。
珍しくバスタブがあるので、床がびしょびしょにならなくてよい。
シャワーは温水が出る。