イギリス、湖水地方
湖水地方  8月1日(くもり時々晴れ)

あこピーターラビットの故郷、湖水地方

サジ家がレンタカーする最大の原因となった湖水地方。
リバプールからは、約2時間ほどで着きます。

湖水地方に入ると、今まで以上にのどかな風景が広がります!
田舎育ちの嫁としては、これほどテンションがあがることはありません!



とりあえず、湖水地方の玄関口、ボウネスに到着。



目の前にウィンダミア湖が広がり、クルーズ船がいっぱい。
でも観光客ももっといっぱい。
ちょっと観光ずれした雰囲気にうんざりしたサジ家は、さっさとフェリーでウィンダミア湖を渡ることに。

フェリーというから、でっかい船かと思いきや、15台しか乗れないちっちゃいタンカみたいな船。




5分ほどで向こう岸に到着。
向こう岸には、ニアソーリーという村があり、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターの住んでいた家Hill Topがあります。
湖水地方最大の見どころのようですが、シェイクスピア関係でちょっと興醒めしちゃったサジ家は、外から見学だけにしときました。



家よりも、外のイングリッシュガーデンがステキ♪






ニアソーリーには、ポターの家だけでなく、自然の中を歩けるFoot Passが設けられていました。
それがまた、田舎ラブ心を鷲掴みに!







ハイキング中には、いろんな動物に会えます。
ひつじはもちろん・・・


よーく見ると、野あこぴーターラビットまで!!




超かわいい♪

のんびりした大自然の中で、みんな幸せそう。
あこぴも連れてきてあげたかった~