ドイツ、フランクフルト
フランクフルト  8月17日(くもり時々雨)

EUROコインコレクター

フランクフルトを食べたい一心で、フランクフルトまで来てしまいました。

食べれた!


さて、ガイドブックを見ても観光というほどのものがなさそうなフランクフルト。
唯一ダーリンが楽しみにしてた「映画博物館」に雨の中行ってみると、なんと2011年春まで改装のため閉鎖中・・・

失意のままとぼとぼ街歩きをしていると、いきなりドデカユーロを発見!!



常識知らずなサジ家は知らなかったんですが、フランクフルトにはユーロ統括部長の欧州中央銀行があるのです。

ドデカユーロのあるビルの1Fには、小さなカフェとショップがあり、雨だし時間つぶしのために何気なく入ったサジ家。

カフェのCがユーロになってるー


そういえば、ユーロ硬貨は各加盟国ごとに違うデザインなのをご存じでしょうか。
一覧はこちら参照。 ⇒ ユーロ硬貨のデザイン

e03586さんに餞別でコインをもらったときに教えてもらって以来、ちょっと気になってた私。
店にあるデザイン一覧ポスターを見てると、コレクター熱がモリモリ湧いてきてしまった!
横を見ると、ダーリンもモリモリしていたようで・・・

迷った挙句、買っちゃいました!!


加盟国12カ国の1セント~2ユーロまでの8種類のコインがはめ込めるアルバムとなっております。
以下、説明カット。





めっちゃ楽しいやん!!

ユーロ諸国は、国境を越えてもパスポートすら見られないことが多く、当然スタンプも貯まらないのでどこかつまんないの、と思ってたサジ家は大盛り上がり。
これからは、小銭をもらうたびに裏面チェックです!

ちなみに、ドイチェは早々にコンプリート!
当然どのデザインのコインもどの国でも使えるので混じり合ってるんですが、やはり発行国のものが断然多いんでしょうね。

皆さんもぜひ、お手元のユーロコイン裏面のチェックを!
特にサジ家が訪問を予定してない、アイルランド、ギリシャ、ルクセンブルグ、フィンランドのデザインを発見された方、サジ家ユーロコレクションへの参加をぜひご検討ください(笑)。

#ちなみに、無駄に重いです・・・ヨーロッパ済んだら即郵送決定!