ドイツ、ローテンブルク
ローテンブルク  8月16日~17日(くもり時々雨)

ローテンブルクとロックンロール

フュッセンから約4時間半、ザ・ロマンチック街道な街、ローテンブルクにやってきました。
嫁は、これまた10年前に来たことがあり、とにかく可愛らしい街並みが印象的だったんですが・・・

ホテルにチェックイン後、夕食の場所を探しがてら街を散策していると、何やら激しいハードロックが聞こえてきました。
そこら辺の高校生が練習しているにしては爆音過ぎるので、ちょっと気になって音の方へ歩いて行くと・・・

城壁の外の森の中で、どっかのロックバンドが野外ライブやってて、えらい盛り上がりをみせてました。





中世の街並ローテンブルクとハードロック・・・超ミスマッチ。
10年も見ないうちに、ずいぶんハイカラになったもんです。

ローテンブルクはあいにくの天気。
着いた日は晴れてたものの、次の日は雨で激寒。
どうやらスイスまでで、いよいよサジ家のお天気運も尽きたようで、毎日しょぼしょぼ天気。
テンション下がり気味ですが、雨が降ったときにローテンブルクでおススメなのが、城壁歩き。
それなりに街も眺められるし、雨にも濡れないし、一石二鳥。



城壁には、おそらく修復・保護のための寄付をした人の名前のプレートがたくさん埋め込まれています。
我らが彰子さまのプレートもありました。
ちょっと綴り間違いのようですが、陽子さまと連名のようです。



こんな懐かしいのもありました。



そうそう、ガイドブックに、TouristInfimationの入っている建物のからくり時計は必見!とか書いてあったので、わざわざ正時を待って見に行くことに。
行ってみると、正時を待つ観光客で広場が埋め尽くされていました。
鐘が鳴りだし、さぞすごいものが出てくるだろうと思ったら・・・






地味・・・・・

おっさん2人がゆっくりビールを飲むだけ。
観光客もざわつくほどの地味さで、逆にサジ家のハートをキャッチしました。
世界ガッカリ大賞に、自信を持って推薦いたします!


そんなこんなで、お天気もテンションも優れないサジ家は早々に街を後にしたのでした。
10年前はステキだったのになー。お天気がよかったからか、それとも若かったのか。
前者だと信じたいですな。

さて、これから一気にフランクフルトへフランクフルトを食べに行ってきます!!