トルコ、パムッカレ
パムッカレ  7月26日(晴れ)

パムッカレからイスタンブールへ

最高のパムッカレにお別れして、またまた夜行バスでイスタンブールに向かいます。
トルコで3度目の夜行バスです。
今んとこ、ホテル泊まっているよりバス車中泊のほうが多いです。




PAMUKKAREという会社のバスなのですがこれまた立派で全席飛行機並みのテレビ付き!
映画や音楽もたくさん入ってます。しかもなぜかWi-Fi使える!移動中のバスで何故?!
日本よりすごいね。

Louis ArmstrongのWhat A Wonderful聴きながらブログ書くっていうオシャレさ。
こりゃ寝られないね。
(でもさすがに回線細くて画像アップできなかったので、実は後日アップ。)

コーヒーやミネラルウォーターはもちろん、アイスも出て最高です。
ボーイさんは蝶ネクタイまでしてますし、食料品を扱う時はビニール手袋します。

他のバス会社より5TL高かったけど、他会社には無かった素晴らしいサービスです。
スマイルもステキ。

でもアイスは普通のカップアイスだったなー。
トルコアイスってトルコにないのかなー。

イスタンブールに期待。

 トルコ、パムッカレ
パムッカレ  7月26日(晴れ)

パムッカレ村の典子さん

パムッカレ村に、ステキな日本食屋さんがありました。
PAMUKKALEというバス会社の代理店オーナーの奥様で、典子さんという方がご自宅でやられているアットホームな日本食屋さんです。


1階がバス会社代理店で2階が定食屋さんです。


定食屋さんといっても普通のお家にお邪魔している感じです。


日本から取り寄せている食材で作っているそうで、まさにお袋の味!典子さんの外見もまさにお袋な感じでほのぼのします。(想像におまかせします)

から揚げ定食(玉子焼き、味噌汁付き)と茄子の生姜焼きを頼んだのですが、めちゃくちゃ美味しい!
まだそこまで日本食が恋しくなってなかったサジ家ですが、これは本当に嬉しかったです。







「おかわりも大丈夫ですよ」

もうメロメロ。当然いただきます。


パムッカレ、本当に最高でした。

 トルコ、パムッカレ
パムッカレ, ホテル  7月25日 1泊

【ホテル】Artemis Yoruk Hotel

【ホテル情報】http://www.artemisyorukhotel.com/


●料金 : ダブルルーム 40トルコリラ(約2300円)/泊


●特記事項:

・朝食付き
・無線LAN環境あり(ロビー、プールサイドのみ)
・トイレ・バス付き
・プールあり


●感想

長距離バスターミナル近辺でバスを降ろされ、客引きをしていた
ホテルのオーナーに訳も分からず連れてこられたホテル。

パムッカレには宿泊するつもりはなかったため、夜にイスタンブールに
経つと伝えると、オーナーのアリババさんがイスタンブール行きのバスを
手配してくれた。
嘘かほんとか、あいにくイスタンブール行きのバスの当日空きがなかったため、
宿泊することとなったが、次の日のバスも手配してくれたし、ここに泊まって
もどちらでもいいよ、という中立的なスタンスで、宿泊の無理強いはなかった。

ロビーには日本語と韓国語の情報ノートあり。
みんなサジ家と同じく、長距離バスターミナルでのオーナーアリババの強引客引きで、
早朝寝ぼけてるうちに訳が分からないまま連れてこられ宿泊することになった
人が多かったが、アリババさんの親切さの書き込みが多く、満足度はかなり高い
ようだった。
サジ家と一緒に連れてこられた人たちは韓国人ばかりだったが、実際の宿泊客は、
常連っぽい欧米人が多そうだった。

朝食は2階の食堂で。
クッキーやパンの種類が豊富。
やはりトルコなのでキュウリとトマトが基本だが、スイカなどのフルーツもあって
おなかいっぱい食べれる。

メイン通りに面しており、石灰岩の公園の方に歩いて行くとレストランなども
たくさんある。
長旅な人におススメは、宿の近くにある典子さんの食堂。
おうちに招かれたような気分で、本物のおいしい日本食が比較的リーズナブルに
楽しめる。

バスがないというのは嘘かも?と若干掴まされたかも感が残るが、部屋・朝食・
プールなどを考えるとコストパフォーマンス的にはすごくいいホテルなので
宿泊して大正解だった。



●おすすめ度(1~5) : ★★★★★


さわやかな外観。車やバイクで来ている欧米人も多かった。


建物はそれほど新しくなく、部屋はそれほど広くないがとっても清潔。
クーラーあり。


バストイレも清潔。


なんとベランダ付き。プールに面していて、リゾート気分満載。
1階の部屋からは直接ベランダからプールに入れる。まさにリゾート!


そのプール。あまり泳いでいる人は多くないが、静かでのんびりできる。
スタッフがきれいにプールサイドを掃除していた。

 トルコ、パムッカレ
パムッカレ  7月25日(晴れ)

パムッカレの石灰棚

まるで雪のような白い世界の石灰棚。幻想的です。

僕らが多くを語るより、実際に見に来てください。












ステキでした。

石灰棚入場料20TL。
プール入場料25TL。(最近値上がりしたそうです。)

途中、水に入らないと進めないところがあるので、サンダルと下だけでも水着着用で行くことをお薦めします。



最後にサービスカット。

 トルコ、パムッカレ
パムッカレ  7月25日(晴れ)

ギョレメからパムッカレへ

ギョレメから夜行バスでパムッカレまで来ました。約10時間くらいかな?一人45TL(2,600円くらい)でした。

パムッカレは石灰棚くらいしかなく、一日もあれば観光出来てしまう小さな村です。

途中、デニズリのオトガル(トルコでは大きなバスターミナルをオトガルと呼んでいるようです。)で小型バスに乗り換えてパムッカレ村までー
と思っていたら、朝6時に何故か道端で降ろされ小型バスに乗せられました。
トルコの方々が何やらトルコ語らしき言葉でやりとりしてますがよくわかりません。でもパムッカレパムッカレと連呼しておいたので無事にパムッカレに着きました。

パムッカレという響きは気に入っているので連呼するのは気持ちいいです。

その小型バスは何故か、知らないホテルに到着。
どうやら石灰棚は8時からしか空いていないので、その小型バスの運転手のアリババさんが経営するホテルのロビーに荷物を置いたり、時間までゆっくりしてていいとのことでした。


アリババさんのARTEMIS YORUK HOTEL

しかもアップルティーや帰りのバスチケットの手配までやってくれます。アリババさん超いい人。
でも今はトルコも夏休みで今日が日曜ということもあり、イスタンブールまでのバスが空いてないとのことでした。

既に翌日のイスタンブールのホテルを予約していましたが、そのアリババさんのホテルが気に入ったので一泊しちゃうことに。
ダブルでトイレ、シャワー、朝食付きのキレイな部屋が2人で40TL(2,300円くらい)と安い!しかも何故かプライベートプールやジャグジーまであって超ステキ!







となりの部屋のバルコニーではフランス人カップルがランデブー話ししちゃってるくらいいい雰囲気のホテルです。(さすがにその様子は写真撮れませんでした。フランス人かどうかもよく分からないけど想像です。)

よく分からないうちに来たのにすごくいいホテルでした。
地球の歩き方に載ってないホテルですが、クチコミでは評判がいいみたいですね。

何故かこのトルコ旅行はどこに行っても韓国の方がたくさんいらっしゃるのですが、あまり日本人は見かけません。韓国の方に聞くと、今トルコがブームみたいですね。

このパムッカレのホテルでは一組だけ日本人カップルにお会いしました。
映画の助監督されてる彼と美術さんの彼女。とてもオシャレで雰囲気の良いステキなカップルでした。
映画のスチール撮影とかでご一緒できたらいいですなぁ。