インド
デリー  7月12日(晴れ)

生活のお話し。

長期の旅行は短期のバカンスと異なり、「生活」をする必要があります。
固定の家がないため日々目的地付近にて宿を転々としますが、
どんな場所でも普段の自分たちの生活をするための行動をしなければなりません。

寝る場所の確保、食事、現地の情報集め、治安状況、移動手段のリサーチ、チケット手配、相方や友人との待ち合わせなど、ケータイやネット環境が無い状況での情報収集や連絡方法など、日本で生活している時より多くのことを考えるようになります。もちろんあらかじめ決めた予算内で抑えることも考えなければなりません。

いろんな制限のなかで多くのことを考えることは大変ですがこれも楽しかったりします。
24時間フル回転です。頭良くなりそう。でも慣れてきたらそんなにたいしたことじゃないのかもしれませんが。

バックパック経験のある方であればご存知であると思いますが、実に自分たちらしさが出るところだなと感じています。別に僕たちは自分探しの旅っていうものでも無いけど、何となく改めて自分やお互いのことを知れるような気がしています。

ちなみにまだ1週間ちょいですが、今のところ一度も雨に降られていません。
インドでは何回かスコールがありましたが、食事中や車移動中であったり、実にタイミングよく避けられています。
香港も雨期だと聞いていたのですが、お互い晴れ男、晴れ女だなということが分かりました。

でも干涸びそう。



いやー、インドの停電とウソと野牛と野ラクダの多さには驚きました。
でも見方によれば楽しい国です。美しいところもたくさんありました。
後ほどNoThrow.jpにアップします。



すると思います。

 インド、デリー
デリー, ホテル  7月11日 1泊

【ホテル】Hotel Delhi Pride

【ホテル情報】


●料金 : ダブルルーム 4300円くらい???/泊
(ツアーに組み込まれてたので不明)

●特記事項:

・朝食付き
・LAN環境なし


●感想

掴まされツアーにて組み込まれたホテル。インドにしては豪華すぎ。
部屋がめちゃくちゃ広いし、もちろんクーラーあり。
LANは部屋に有線LANの差し込み口があったが、つながらず。
フロントに駄々をこねると、スタッフの個人的なモバイルルータを
一時的に貸してくれた。親切。
朝食はロビーにて。スタッフが卵焼きとかを作ってくれるタイプ。
完全にツアー客向け豪華ホテルなので特に面白みがないけど、
快適なのは間違いない。


●おすすめ度(1~5) : ★★★☆☆



部屋もベッドも広い!


ガラス張りなシャワーなど、内装も無駄にオシャレ。

 インド(晴れ)
デリー  7月11日

インドの洗礼

朝4:00AM、デリーに到着しました。

無事・・・と言いたいところですが、今日一日はほんとうに長い一日だった。。。
早くもインドの洗礼を受けまくりです。

  • 街へのバス停が全く分からない事件
  • オートリクシャーにぼったくられる事件
  • ニューデリー大破壊中事件
  • ホテルが全部満室事件
  • アーグラまでの電車予約取れない事件
  • ・・・

などなど、ほとんど寝てない私たちには、暑さよりも堪えました・・・

とはいえ、いろいろありまして、無事快適に過ごしております。

時間がないので、細かい事件は後々ということで、デリー簡易レポートー









話したいことは山ほどありますが、そろそろ寝ます。。。
とりあえず、生きてるってことで・・・ご心配なく!