イタリア、フィレンツェ&シエナ
シエナ, フィレンツェ  9月12日&13日(晴れ&曇りのち雨)

シエナに日帰りを


チェゼーナ観戦の翌日、早々にリミニを出発しフィレンツェにやってまいりました。
リミニからはボローニャ乗り継ぎで2時間ちょい。

イタリアの鉄道は今までの国と違って、ほとんどの列車で座席予約が必要になります。
座席予約はユーレイルパスを持っていても指定料金が必要なのでちょっと面倒です。今まではホイっと電車に乗れて途中で行き先変えても良かったのに、イタリアは予約制だから、しばられたかよわき仔羊状態ですよ。サジ家スタンスに合いません。

しかも予約する窓口が大きな駅だとめっちゃ行列。結構早めに駅に着いておかなければなりません。金も要るし時間もかかるし、いいこと無イタリア。げー。




でも、リミニ→ボローニャは予約不要のローカル電車(R)があったのでホイっと乗車。ボローニャ→フィレンツェはユーロスター(ES)とかいう新幹線レベルのしか無く、指定料金1人10€払いました。30分くらいの距離なのに結構高いよね。
そのかわり、車内ではフリードリンクやおしぼり、お茶菓子が出て来てなかなか立派。もしかしてファーストクラスだけかな?
でも30分で着いちゃうから慌てて飲み食いしなきゃいけない。せっかちな人たちみたいな感じになっちゃいます。

ユーロスターAV



フィレンツェ到着。いい天気。




フィレンツェは3泊4日なので、僕はどこかでピサとシエナへ日帰り観光しようと思っていました。でも嫁はシエナに全然興味の無い様子。げー。
でもチェックインのときホテルの人に「ピサは斜塔しかなくて一瞬でアレな感じだけど、シエナはいいよ!」と言われ、そっこーでシエナ行きにGOサインを出す嫁。
俺よりイタリア人を信じるのね。まぁ分からなくもないけど。


地球の歩き方を読むと、フィレンツェのいろいろな施設が月曜日休みだとか。じゃあ明日月曜日だしシエナに行っちゃおうか。


ということで、フィレンツェ着いたばかりですが翌日にバスでシエナに行ってきました。

ホテルの人いわく、シエナは電車よりバスのが便利だとか。所要時間は電車もバスも同じ1時間ちょっとで、バスはシエナの街近くに停まるけど電車は少し離れたところに駅があるので数十分歩くかさらにバスに乗らなきゃいけないそうです。
バスは片道7€くらいだったかな。

フィレンツェの鉄道駅から道を渡ったところにバスターミナルがあります。シエナ行きはそこそこ数があり、座席予約もないので当日に切符を買っても大丈夫です。車内に、切符に打刻する機械があるのでジジっと印字します。切符を持っていてもこれをやらなきゃまたドドリアされるようなのでバッチリ打刻します。

バスは順調に進み、定刻通り出発から1時間15分で到着しました。


なかなかいい街並じゃないですか。


さっそくシエナの切符売り場付近で地図をもらい街散策します。

今日は美歩が道案内してくれます。最近は美歩が地図担当なので、僕は写真を撮るのに集中できて楽チンです。助かりマスク。


いきなり床に絵を描いちゃってる人発見。
一種のパフォーマンスだと思うけど、新しいですね。



歩いてみて思いましたが、シエナは坂が多いです。
そういえば、ヨーロッパに来てからあんまり坂が無いんですよね。
石畳や階段に悩まされても坂に困ったことが無かったな。





またどうでもいい話しですが、うちの実家があったところは小高い丘だったので、目の前がすごく急な坂でした。いつも自転車で上まで登りきれるかギリギリな坂。免許取ったばかりのときはマニュアル車乗ると坂道発進失敗してエンストもしました。
ドラマの中学生日記でも、坂道を登る大変なシーンに使われてました。10年以上、坂のある生活だったので坂には愛着があります。結構しんどいけど好きなんですよね。雪が積もった時に自転車乗るのは恐ろしいけど。


ヨーロッパ特有のシュールものもありました。






ここがシエナのメインである、なんちゃら広場です。


みんな好きに座ってピザ食べたりおしゃべりしたり。





すぐマネする。


ある筋の情報によると、世界一美しい広場だそうですね。
ヨーロッパには世界一もんが多いです。うちには世界一ダラけたウサギがいますけど。

中央にはガイアの泉?というのもあります。


噴水って、動物や人から水が出てますけど、どこから水だすかとか会議が行われるんですかねえ。かなり悪ノリが多い気がするので、今度その会議あったら参加させて欲しいな。そのためならイタリア語勉強するよ。


美歩が案内してくれるフリーマップには、シエナの観光ルートが記載されており、ほとんどその通りに歩いてみました。ただイタリア語だったんで名所の名前がよくわからない。。
よくわからなくても、いいもんは良いし、それでいいかな。あとで復習しよう。

ルート通りに歩いている人は誰もいないのか、行くとこ行くとこ全然人気がありませんでした。でもマップにビューポイントマークも書かれていて、ちょっとした景色をみることができます。


なんでしょう。ちょっと独特な雰囲気を感じました。街並も修復されたことがあるものではなく、古いものそのままなのかな。石畳やレンガは他の街と同じなのですが、なんと言うか、雰囲気が今までに無い感じです。人気がないところほどそう感じました。



また話しがそれますが、ヨーロッパのアイスクリーム屋さんってめっちゃコーン積んでますよね。ショーケースのアイスもハンパない山積みです。



帰る前にまた広場に戻り夕食をとっていたらまた雨が。
いつも突然降ってきますねヨーロッパ。赤色の傘や、緑や青などのカラーの透明のレインコートが多いです。






雨が降ると空気が洗われて、ヌケがよくなるので明日が楽しみだ。
明日のフィレンツェは晴れだそうです。


♪ 大橋トリオ “赤い傘”