全般
その他  10月17日(晴れ)

GPSロガーのその後

こんにちは。
GPS担当の嫁です。

はるか昔、出発前に、「GPSロガー」を購入したことをブログに書きました。

その後のレポートをすると言って忘れてましたね。
ほとんどの方は興味ないと思いますが、ある一部の方が気になってるかもしれないので、今更ですがレポートです。

GPS担当としての毎日の仕事は、

・出かける直前にGPSの電源を入れる
・時々ちゃんと拾えているかチェックする
・屋内(特に乗り物の中)では衛星を拾いやすい窓際に置く
・電池が切れそうな警告音を聞き逃さずエネループくん(下記参照)で充電
・帰ったらデータのバックアップ
・翌日のために充電

です。
なかなかハードなお仕事ですが、仕事を始めて現在まで103日中、GPSロガーを持っていき忘れた日は1日だけ、しばらく付け忘れた日&電池切れに気づかなかった日が各数日ありますが、ほぼパーフェクトな仕事っぷり。
我ながら、よくがんばってます。
誰も褒めてくれませんが。


見た目はアレなGPSロガーくんですが、ここまで毎日お世話していると、もうすっかり相棒としての情が湧いてます。
彼も誰も褒めてくれなくてしょげてる一人なので、私が褒めてあげましょう。


彼の何より素晴らしいところは、データ容量と駆動時間ですね。

まずデータ容量。
インメモリですが2GBあり、長旅な我々には大変助かります。
買った当初は、2GBってログにするといかほど?とピンときてませんでしたが、103日+α分の5秒間隔ログデータを入れっぱなしにしててもまだ240MBしか使ってません。
単純計算で、400日間の旅にバックアップなしで耐えられるってことですね。
もちろん、PCのバックアップは随時取ってますが、数日忘れても問題ないし、GPS担当の仕事が減って大変助かります。

駆動時間も、なかなかなものです。
ディスプレイの表示にはパワーを食うので通常OFFにしてますが、調子のいいときで10時間以上の連続ロギングが可能。
通常のお出かけには十分でしょう。
朝早起き→夜中帰宅のハリキリ観光日や長距離移動の場合にはにはちょっと足りないので、そんなときに活躍するのがこちらのエネループくん

サジ家の旅グッズに電池で動くものがほとんどないため、電池式ではなくリチウムバッテリー式のにしました。
USB&AV充電、USB出力×2が可能。
ちょっと重いですが大容量で、なんとiPhoneが3回もフル充電できるほどだとか。
それってどんだけ~?なのかピンときませんが、USB出力が2個もあるので、今は亡きiPhoneとGPSロガーを外出先で同時充電!なんて荒技も可能でした。
さらにケーブルさえあれば、普通の携帯の充電にだって使えるので、帰ってからも重宝しそう。


おっと、うっかり違う子を褒めてしまいました。
嫁はエネループ担当でもありますので。失敬。


そんなGPSくんで取ったログの一部をgoogleマップにアップしてみました。
試しに、10月9日にトロントからニューヨークに飛行機で移動したときのログです。



画像をクリックすると、実際のgoogleマップ上で見れるようになってます。
運よく窓際に座れたので、けっこうきれいに取れました。

付属ソフトでKMLファイルに変換してアップするんですが、ログのポイント数が多いとgoogle先生が勝手にページングしちゃうみたいで、細切れにしか見れずいけてません。
こんなとき、1ページに納まるようにポイントを間引ければ一番いいんですが、このGPSくんの残念なところの1つとして、付属ソフトがしょぼいせいで、ログの間引きなど編集機能がまるでないため、すぐには解決しそうにありません。
帰ってから、KMLファイルからログを間引くプログラムをPerlか何かで書くしかないかな。
126日分の移動軌跡をgoogleマップ上が見れるようになるのはいつになるか・・・
GPS担当の仕事は、帰ってもまだまだ過酷に続きそうです。


最後はちょっとGPSロガーくんの悪口を書いてしまいましたが、これからも私の相棒です。
がんばれ、GPSロガーくん。
がんばれ、GPS担当。

 写真
その他, 写真のこと  9月29日(晴れ)

写真のこと 4


子供の頃から絵を描くのが好きで、小学生の頃は絵ばっかり描いていました。
といってもマンガみたいなものだけどね。
美術も技術も図工も、座学はキライだったけど実技は好きだったなぁ。


だからなのか、絵を観るは結構好き。
どんな画家のなんていう絵なのか、どんな蘊蓄があるのかとか、そういう教養は全くと言っていい程無いのですが、何となく惹かれたりしてしまう絵に出会うことはよくあります。
もちろん写真でも。pictureね。


写真を本気で始めてからは、絵を観ても写真のことを深く考えるようになりました。

構図、アングル、ライティング。
もそうだけど、何を描いているのか。どんな表情なのか。どんな背景なのか。を特に。



この旅でも、なんとなく気になる美術館とかにはフラっと寄ってみるのですが、ちょっとピカソのゲルニカとその周辺の作品にはハッとさせられました。

今更ゲルニカで?って思うけど、揺さぶられたんだからしょうがない。
たぶんアンティーブに行ってなかったら何も思わなかったかもしれないけど、その”前フリ”が効きました。



絵画や写真だけでなくシンガーソングライターなどの音楽アーティストでもそうですが、まずデビューして、成長して、ある一定まで達するとちょっとアングラというか、キャラじゃない方向を試してみてソレに陥ったりとすることがよく見られます。
ただそれを乗り越えると、当初のキャラを生かしたよりよい姿になれたり。

まるで起承転結のように、それらのアーティストは変わっていくように思えます。


ゲルニカはどの辺なんだろう。
アンティーブ時代のピカソは?



ペーペーな僕は起と承の間くらいにはいるのかな。
この先どんな転や結が待っているのか。
待っていることを期待して。



絵を描くことからやり直すのも手だよね。


でも僕はアーティストではない。そこが難しい。
反省の毎日です。



NoThrow.jpの表示、少し改善しました。(要Flash Player)
内容の更新はちょいとお待ちください。



♪ くるり “つらいことばかり”

 写真
その他, 写真のこと  9月28日(晴れ)

写真のこと 3


出発から2ヶ月半あまり。
僕の写真も25,000枚ほどになりました。


この旅の写真は50ミリの単焦点レンズで挑んでいます。


僕はこの50ミリが好きで、普段のスナップは9割がた50ミリ。
だからNoThrow.jpでは50ミリブログとして公開しています。

35のカメラ(フルサイズの一眼レフとかね)で50ミリは標準レンズと呼ばれ、望遠でも広角でもない、人間の見た目に近いレンズとされています。
(正確にはちょっと違いますが)

だから、ほぼ僕の見たままの距離感で写真が撮れるのが好き。
望遠で被写体をクローズアップしたり、広角で建築物をまるまる収めたりはできないけど、好きな世界観が作れちゃいます。

しかも軽くていいんだよね。
プライベートであんまメカメカしいものもちょっと苦手だし。


ただ、僕のお仕事ではなかなか50ミリを使うことが少ないのが残念。
お仕事の話しをいただくと、「50ミリでイケルかな?」などと考えてしまいます。


もちろんズームレンズで50ミリらへんに合わせて撮ればいいと思われますが、それは全く違うコト。



「写真撮ってあげるよ~」ってよくレストランのウエイターさんとかに言われますが、思わぬ単焦点に苦労している姿も好き。


大きな建物や狭い空間の写真や遠いものを撮るのは嫁に任せちゃう。

嫁からはやっかいなカメラマン扱いされてます。



♪ weezer “Photograph”

 プラハからウィーンまでの列車内 その2
その他  8月27日(晴れ)

バックアップのお話し。


まだウィーンに着かないので今度はバックアップのお話し。

今更ですが結構写真撮ってます。
カテゴリーで分けると、ブログ用、ホテルとか施設とかその日の食事といった説明っぽいのもの、ライティングテストした時のもの、NoThrow用、作品としてストックするためのフォトです。
被写体を見つけ、どの写真なのかを意識した上でカメラを構えます。
(ブログに載せている写真は結構適当なものなのでお見苦しいものも多々あると思いますが)

ということで、毎日膨大なデータ量になってしまいます。RAWだからね。
ブログ用とか説明カットはjpegでいいんだけど、5D2じゃ瞬時に切り替えられないから全部RAW(だいたいsRAWだけど)で撮ってます。
7Dだとボタン一個で変えられるけどね。

被写体見つけたらすぐに撮影したいので、絞りを決めてフォーカス合わせて、シャッタースピードと感度を調整するくらいしか時間がないんですよね。
あと、ついついムービー撮っちゃうときもあります。
やっぱEOSムービーはいいですね。撮ってて楽しい。後で見て楽しい。ホールディングが大変ですけど。

多いときは1日で10GBなんて余裕で超えちゃいます。

そんなにPC類を信用していないのでちゃんとバックアップ取っているのですが、これにはHDD問題が付いて回ります。
MacBookProは日本で予め750GBに拡張済み。ほんとは1TBくらい欲しかったけど2.5インチはまだあまり無いもんね。そろそろ出てきたかな?

750GBにしたら実感で少し処理速度が落ちたけど、デフォルトの250GBじゃあ4ヶ月はキツイと思いました。
あとは外付けのポータブルHDDを500GB×3本。普通のデータコピーによるバックアップとタイムマシンと二重バックアップしているので、もうすぐ2本無くなりそうです。。

一応、日本にLinkStaion1TBを用意して、ネット越しにバックアップしようと思ったんだけど、どうも大量のバックアップが難しくなかなか使えなくてしょんぼり。いろんな国からチャレンジしてるけど全然アップできません。。

サジ家のITコーディネーターのカトちゃんに協力してもらったのに申し訳ないです。
写真のデータが重過ぎるんだよね。きっと。あと日本が遠い。
MobileMeも転送スピード遅いし20GBしかない。2日でいっぱいになっちゃうよ。

Wi-Fi環境は整いつつあるけど、満足できるインフラができるまでもう数年はかかるのでしょうか。


イギリスに着いたあたりから、このペースじゃポータブルHDDが足りなくなると思ったので、ヨドバシ的なショップを探していたのですが、どこにも無いんですね。

ようやくプラハの街中でパソコンショップみたいなところを発見!
昔、実家の近くにたくさんあったファミコンショップくらいの大きさ&もうちょっと陰気な雰囲気のお店でした。


海外に家電量販店て無いのかな。プラハとかはさすがにないけど大都市でもないのかなあ。
だからアキハバラは外国人に人気なのかな?

ということで、ADATAというよくわからないメーカーの650GBのポータブルHDDを購入。知らないメーカーだったので調べたかったけど調べる術がなく、しかも18時で閉店しちゃう直前に入ったのですぐ買っちゃいました。
後で調べたら台湾のメーカーなんですね。
税込みでだいたい1万円くらい。ポータブルのこの容量にしては結構安いよね?

もちろんポイントは付きません。付いても困るけど。
3年保証は付いてました。どう保証してもらえばいいか困っちゃうけど。

これで旅行の最後まで持つかなー。


せめてニューヨークまで持って欲しいですね。
南米行ったらHDD購入は厳しそうだし。。


以上、世界の車内からでした。


やばい、ウィーンとか行くのに雰囲気壊したかな。
曲だけでもさわやかに。

♪ Albert Hammound, Jr “Back To The 101″

 プラハからウィーンまでの列車内
iPhone, その他  8月27日(晴れ)

iPhoneのお話し。


ちょっと話しがそれますが、プラハからウィーンへの移動が4時間以上あってヒマなのでiPhoneのお話しでもしたいと思います。

日本で発売された時からiPhoneを使っている僕ですが、この旅に来てiPhoneが大変役立っています。
日本にいるときとは違う、iPhoneお役立ち度をご紹介します。


海外でパケットパケットしちゃうと法外な金額になってしまう(SoftBankから海外定額が出たらしいけど対象事業者が決まっているし、それでも普段使いには高い)ので、モードはこんな感じ。

機内モード・・・ON
Wi-Fi・・・ON
3Gを有効にする・・・OFF
データローミング・・・OFF

ちなみにiPhone3GSでOSはiOS4です。

これで電話やSMS/MMSはできなくなりますが、それは海外に行く際の承知の上なのでOKとしています。

データローミングはOFFにしておくことをオススメします。
イギリスの湖水地方にいたときに、ポケットにiPhone入れてたらSMSの着信のような音がしたのでびっくりして見たら、いつの間にか機内モードがOFFになって海外の通信会社の電波が入っていることがありました。
何か操作したときに誤操作しちゃったんでしょうね。こんな田舎でもローミングしちゃうんだ。そりゃそうか。普通にイギリス人は電話してるし。

iPhoneでデータ通信したら、あっという間に10万円超えでしょうね。
でもデータローミングをOFFにしていたのでSMS程度で済んでよかったです。SMSはイギリスで1通100円だったっけな。国によっても違うと思いますが、受信でも料金がかかるので注意。
SoftBankの海外定額対象業者につながってくれてたら1,480円で済むみたいですけど、何となく請求くるまで怖いですよね。。


ではいくつかお役立ちポイントを。


■その1.Wi-Fiチャンスを見逃さない

コレは大きいですね。何もiPhoneだけではなく今時のスマートフォンならそうだと思いますが、フリーのWi-Fiが飛んでいるかどうかを確認できちゃうのでとても便利です。


フリーWi-Fiを見つけるとパソコンを取り出してネットやメールしたりしています。パソコンでもWi-Fi感知できますが、起動してうろうろするのはイヤですからね。
歩いている途中で調べものしたくなったときは、Wi-Fi使えるカフェに入ったりします。
カフェはだいたいネット有料なのですが、ちゃっかりどこかのフリー電波が入っちゃったりするので、カフェ入る前にiPhoneでチェックできちゃいます。

ただ、先進国はWi-Fiいっぱい飛んでいるんですが、セキュリティロックかかっていることが多くてなかなかフリーを探せ出せません。
レストランなどでもWi-Fi提供しているところが多いのですが、だいたいロックがかかっています。何か注文したい際にお店の人に言うとパスワード教えてくれます。

インドで全然ネット環境が無く、エジプトについて調べたかった時、アンマンでのトランジット7時間待ちのときに空港のポップコーン屋の前でちゃっかりフリーWi-Fiを見つけたときは嬉しかったなあ。

空港はVIPラウンジ前が狙い目ですね。
まあ僕くらいになると、なんとなく「ココWi-Fi飛んでそうだな!」ってのが分かるようになってきています。

フリーWi-Fi見つけて嬉しくて、調べることないのに無駄にYahoo!ニュース見たりして、「アヤパンめざまし卒業だって」と話すと美歩はため息です。


■その2.MAP&GPS

Google Mapが付いているので、Wi-Fi環境であればオンラインで地図を見たりと現在地を知ることができます。
ガイドブックを持っていない場所に行くことも多いので役立っています。

朝出かける前にMAP見たり、次の国のホテルを予約したときに、駅からの行き方を調べてスクリーンショット(ホームボタン+電源ボタン)したりしてオフラインで見ています。


有料ですが、「OfflineMap」というアプリも買いました。予めWi-Fi環境で閲覧したい場所をキャッシュしておけば、オフラインで普通のMAPと同じようにドラッグ&ドロップで使用できるというものです。
GPSはネット環境無くても感知するそうですが、なかなか感知してくれない(Wi-Fi環境にいるとすぐ感知するのに)ので基本的にはタダの地図として利用しています。GPSもちゃんと感知して現在地まで分かったら最高なのに。
でもUIがGoogleMapと違って見にくいのであんまり好きじゃありません。GoogleMapのようなUIになってくれないかなあ。
GoogleMapはすぐにキャッシュが無くなってしまうのでオンライン時だけ使用しています。


Wi-Fi環境でエリアを選択し、どこまでのDetailまでダウンロードするかどうか選べる。もちろん一番詳細までダウンロードすると便利だけど重くなるので注意。


Maxのキャッシュ量も決まっていると思うのでその辺は調整しながら使用。


■その3.コンパス

iPhoneには(iOS3以降だったっけ?)標準でコンパスが付いています。
日本にいるときはロケハンなどで太陽の軌道を確認するときなどに使用していました。


方向感覚は良い方なので、今いるところから見て東西南北がどちらかほとんど分かるのですが、海外の知らない土地に着いたばかりのときはさすがに戸惑います。
100均でコンパスを買っておいたのですが、iPhoneの方が取り出しやすいところにあるのでいつも使っています。結構精度いいんですよね。


■その4.時計

国々を転々としていると当たり前ですが時差が生じます。
鉄道に乗っていても到着国が出発国と時差があると降り損なう可能性があります。
出発前に予めそれぞれの国の時差を調べてエクセルにしておいたのですが、いかんせん予定に無かった国や都市に行っているのでまた調べなきゃいけません。

でもiPhoneの「日付と時刻」というメニューの中に国を選択するところがあり、ほとんどの主要都市の情報が入っているので、都市名を選択するだけでiPhoneの時計はその都市の時刻になってくれます。


列車に乗ったら到着する都市に変更するだけでOKです。これはiPhoneのローカル情報に入っているのでオフラインでもできます。もちろんサマータイムにも対応しているようです。


■その5.外出中にホテル探し

都市間の移動中は全荷物を持っているのでパソコンがありますが、その都市を散策したりトレッキングしたりするときにパソコンなんて持ち歩きません。身軽に写真とりたいのでMacBookProの2kgちょっとは重過ぎます。
でもふとしたことで「次はこの都市に行こう」と思いつき、情報を調べたりできるのがiPhoneのいいところです。もちろんWi-Fiが必要ですが、Wi-Fiチャンスも突然訪れるので。
ホテルの予算感によってもその都市の滞在日数を調整しているので調べます。

パソコンでは、「HoteTravel.com」や「Booking.com」、「InstantWorldBooking.com」、「Agoda」などを良く利用していますが、「Booking.com」はiPhone向けの無料アプリを出しているので、突然のWi-Fiチャンスでも検索でき、予約まで取れちゃいます。

地域指定で一覧が出ます。


ホテルポリシー、場所、レビューなどのディテールも見ることができます。


検索条件もいろいろ設定できます。


現地でうろうろ探すのも楽しいですが、ネット予約の方が安いときもあります。
フランクフルトの時、気に入ったのでもう一泊延泊しようとしたら、ネットの金額は格安価格だったので、延泊分は正規の料金でと言われてしまいました。

どうでもいいですが、フュッセンは何故か楽天トラベルが一番安かったので利用しました。


■その6.iPod

突然ドライブすることになったイギリスでも、FMが退屈なときはiPod代わりになってくれました。音は安いけど。


■その7.PDFファイルが見れる

日本にいるときに地球の歩き方をPDFスキャンしてから印刷したのは、iPhoneでPDFで見れるから。ちょっと小さいけど。
紙だと、うっかりレストランに置き忘れてきて、明日の情報が何も無い!ってことにもなりかねないのでバックアップがてら入れています。
普段は紙を見るのが一番分かりやすいので見ていませんが。

地球の歩き方ってネットにもあるし、いろんな人のブログとか読んで下調べするけど、やっぱ本が一番情報量多いし分かりやすいね。
もっと良い写真掲載すればいいのになーと思う箇所もたくさんありますが、あれだけの情報を詰め込んでいるので大変なんでしょうね。

昔、地球の歩き方のデザインと校正していた知り合いがいましたが大変だそうです。
ガイドブック作っているかた、たくさん写真撮りましたので良ければご連絡くださーい。

ちなみに、どこかの国で会った日本の方によると、地球の歩き方のスキャンが裏で出回っているとかいないとか。
※僕らは個人で使用しているだけです。


■その8.メールができる

僕はGmail、NoThrowメール、世界一周メール、MobileMeアカウント、Hotmailなど複数アカウントを持っているのですが、すべてiPhoneから送受信できちゃいます。
iPhone用のEメールアドレスである、i.softbank.jpも送受信できるので、日本にいる時にこのアドレスをケータイアドレスとして教えた方々とは、日本にいるときと同じように(Wi-Fi環境にいれば)メールやりとりできます。
SMSでしかやりとりしていなかった人とは残念ながらできないのですが。。

鉄道の出発/到着時刻を美歩に調べてもらい、僕のGmailにテキストや画像でメールしてもらい受け取っておけば、オフラインでもメール確認ができるので車内でも安心です。


■その9.MobileMeとの連携

オンラインストレージや、写真やムービーのギャラリーを利用するためにMobileMeに入っています。
iCalやMail、連絡先とも連携できていいのですが、昔からGmailのカレンダーをiPhoneと自動同期させていたしGmailを使っていたので、今からMobileMeアカウントでやることもないかなと思ってやっていません。でもたくさん連携できるのでなかなか便利だと思います。

個人的にカレンダーに限っては、iCalと連携するよりGoogleカレンダーと連携するほうが同期が早い気がします。でも少しバッテリーの減りが早いような気もします。一長一短ですね。それは日本で3G回線を使用しているときだったので今は特に感じていませんが。

何が便利って、iPhone無くしても検索できるので便利です。まだ無くしたことないので実験しかしていませんが、遠隔でデータを消去したり(消去してもMacにはデータをバックアップしているので見つかってからまた同期すればいい)、遠隔でアラームとメッセージを表示して近くにいる人に知らせたりできます。iPhoneが電源OFF状態でもできると思います。


あとは日本にいる時と同じように、ラジオで気に入った音楽が流れたら「Shazam」で検索したり、「ITmedia」でIT情報仕入れたり、電卓でレート計算したりしています。

これまたどうでもいいのですが、ヤマダ電機のポイントのアプリ、Wi-Fi環境でも使えるようになってくれないかなあ。
出発前にMacBookProをヤマダ電機で買ったんだけど(新型なのに何故かポイントが20%も付いたから。Apple製品ってあんまポイント付かないのにね。)、その時にポイントカードからアプリに切り替えてくれと言われてインストールしたのですが、メルマガが結構な頻度で届くので解除したいんだよね。海外にいるのに関係ないし。。

でもこのアプリ、3G回線でしか使えないらしいのでヤレヤレです。ヤマダ電機のメルマガ解除のためにソフトバンクの海外通信定額の使うの嫌だからなあ。



さて、うっかりiPhone話しが長くなっちゃったので、これ以外に思いついたらまた次の機会に。

IT系のレビュー記事って、いつも長いなあって思っていたけど、書いてみて分かったよ。こりゃ長くなっちゃうわ。


でもこんな話し、沢木耕太郎さんが聞いたら悲しくなるかな。


♪ Little Green Bag “Resevoir Dogs”

 スイス
その他, スイス  8月9日(晴れ)

トシ兄さま&さおりちゃん、おめでとう!

第2子誕生おめでとう!ノブ兄から聞きました。
やっぱり男の子だったかな?
お祝いに駆けつけられなくてごめんなさい。
元気に帰って会いに行きますね! ヒデヤス

おめでとうおめでとう!!
そろそろかなーとダーリンと話してたとこでした!
母子ともに元気かな?さおりちゃんお疲れさま!
トシ兄さま、おめでとう!
よかったらsekai1@nothrow.jpに写真送ってー ミホ


おめでーーー



トウ!